ワンダーコアスマート

ワンダーコアスマートの口コミと体験!腹筋に効果的?

「ワンダーコア」というと、腹筋などの筋肉を鍛える器具として有名ですよね?

私もさまざまな腹筋器具を購入してきましたが、どれも長続きしませんでした。

ワンダーコアも効果がありそうだと思いましたが、ワンルームに住んでいるので、邪魔になりそうで購入には至りませんでした。

そんなときに、ワンダーコアスマートが紹介されている通販番組を見かけましたw

「これなら場所をとらずにできる!」と思い、さっそく購入!、そこでワンダーコアスマートの特徴を紹介していきます。

クランチ(腹筋・背筋)

 

クランチ(腹筋)

私がワンダーコアスマートで一番やりたかったのは腹筋です!腹筋というと、ふつうに床ですると背中を痛めることがありますし、回数もあまり続かないと思います。

しかし!ワンダーコアスマートの腹筋は、支えられて行いますので何回もできちゃいますw

もちろんやり過ぎると、翌日筋肉痛になってしまうので注意しましょうw 私の知り合いも購入したのですが、いきなり100回腹筋をやったようで、筋肉痛になっていました。

ちなみに、アームで支えてる部分の負荷は、軽くもでき・重くもできます。その日の体調にあわせてできるのがいいですよね?

倒れる時に鼻から息を吸って、起き上がるときに口から息を吐くのがいいようです。

シザーキック(腹筋下部・腿(もも))

 

ワンダーコアスマートのいい部分ですが、こんなに小っちゃいのにいろんな筋肉を鍛えることができる点になります。

シザーキック(もも)

スポーツクラブに行った方は、やったことがあるかもしれませんね。片足づつ上下に動かします。足やコアな筋肉に効果的とのことです。

アブタック(腹斜筋・腹筋下部)

 

アブタック

これもCM等でよく見かけた光景です。単純に足に力を入れるだけかと思いましたが、足の動きと合わせて体もひねります。もちろん左右、両脚に均等に力を入れて行います。

バイシクル(腹筋下部・腿)

 

バイシクル

こちらは、椅子に座った状態で、片足づつ交互に動かす運動です。太ももの筋肉を意識して、しっかり力を入れて足を動かすのがいいようです。

トライセップ(上腕三頭筋)

 

トライセップ

これまでは腹筋を鍛える動作でしたが、今回は上腕二頭筋を鍛える運動になります。写真のように、アームを両手で押し下げます。この動きは上腕三頭筋によく効くようです。

フォーアーム&バイセップ(上腕二頭筋)

 

フォーアーム&バイセップ

今度は上腕二頭筋を鍛える運動です。上腕三頭筋との違いが分かりませんが、片手ずつ力を入れてアームを押していきます。足は腰幅に開き、肩から動かします。

プッシュアップ(上腕二頭筋)

 

プッシュアップ

こちらは、腕立て伏せをする動きですね。合計で8つの運動がありますが、個人的にはこのプッシュアップが一番苦手だと感じましたw

アームの反発力で持ち上がります。手とつま先で体を支えることで負荷が強くなります。

ブリッジ(背筋)

 

ブリッジ

写真から分かるように、ブリッジになります。ふだんの生活で背筋を鍛える場面はなかなかありませんので、ワンダーコアスマートは重宝すると思います。

ワンダーコアのまとめ

 

どの運動も呼吸を止めないで行います。それにしても、ワンダーコアスマートはすごく小さいのに、これだけの運動ができるって何かすごくないですか?

スポーツクラブや、いろいろな腹筋器具を買っても続かなかった筋トレですが、ワンダーコアスマートはなぜか続いていますw

アームが手助けしてくれるので、簡単に腹筋ができるうえに、しっかり筋トレができる点が大きいと思います。空いた時間に気軽にできるのもいいですね。

※この記事を読んでる人は次の記事もおすすめです

ビルドマッスルhmbの口コミ|筋トレトレーナーも愛用

MEC食の効果!筋肉質になり・健康的に痩せられる?

冬太りの原因と解消法11選!脂肪をためない過ごし方!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP