梅干しの効果

梅干しを食べて得られる10の健康にいい効果とは?

梅干し」は、昔から万病に効く食べ物と言われています。

一般的に、風邪を引きそうになったら風邪薬を服用しますよね?

しかし、ドラッグストア等で売っている風邪薬は意外と値段が高額(エスタックイブファイン等)ですし、あまり薬に頼るのも体によくないと感じるようになりました。

そこで、梅干しが万病に効くということを思い出して、梅干しを食べるようになりました。

その結果、以前より体調がよくなり、風邪も引くにくくなったので、その理由をまとめていきます。

梅干しには疲労回復効果がある

梅干しにはクエン酸が含まれています。クエン酸自体、梅干しだけでなく、レモンやグレープフルーツ、お酢にも含まれている酸っぱい成分です。

このクエン酸には疲労回復効果があると言われています。

ちなみに疲労の原因の1つとして、体内で蓄積される「乳酸」が挙げられます。しかし梅干しに含まれるクエン酸が、この乳酸をエネルギーに変えてくれるようです。

梅干しは消化吸収を助ける!

梅干しを食べたことのある人は、梅干しを見るだけでよだれが出てきますよね?つまり梅干しは唾液の分泌を促すので、消化吸収を助けると言われています。

食前に食べることで、胃を傷めないように胃粘液の分泌も促進されるようです。また殺菌効果があると言われていますので、1日1個は食べたいですね。

胃癌などの病気予防に

梅干しに胃癌などの病気予防に役立つことがわかっています。ピロリ菌の抗菌作用については細胞レベルでの研究が現在も進められています。実際、梅干しを食べる習慣のある人ほど胃が健康で、胃癌の原因であるピロリ菌の感染度を極端に低いことが証明されています。

出典:梅干しには消化を助ける役目や、殺菌効果があるみたいですが、 胃腸に負担(ヤフー知恵袋)

梅干しはストレス・不眠解消にも効果的

ストレスとはからだの中にひずみが起きるもので、大きな精神的ねじれの状態をいいます。このような状態では、体内でも精神の安定に必要なカルシウムが極度 に不足してきます。いらいらしているときはカルシウムが失われていますので、このような状態の場合にはカルシウムを含んだ食品を多く接することが必要になってきます。梅と一緒に摂ると、クエン酸がカルシウムの吸収を助け、体液のバランスをとって正常する作用が働き、肉体的にも精神的にも良い状態になりま す。アルカリ性食品である梅は精神安定剤の役割をも果たします。

出典:梅の効能 – 症状から調べる 自然食品効能辞典

梅干しで食中毒の応急処置

食中毒は、腸炎ビブリオやブドウ球菌、サルモネラ菌などで起こるものが一般的です。これらにかかった場合、応急処置として梅が効果的です。使用法は、梅肉エキスを五グラム服用し、30分後に5グラム、1時間後に5グラム、2時間おきに5グラムずつ飲んでいきます。

出典:梅の効能 – 症状から調べる 自然食品効能辞典

梅干しは三毒を断つ

うめは三毒を断つ」といわれます。三毒とは、食べ物・血液・水の毒です。梅干しを食べたときはもちろんですが、想像しただけでも唾液が出てきます。唾液 に含まれる酵素には変異原性物質の作用を抑制する効果があります。梅肉エキスには強力な抗菌作用が認められています。梅肉エキスは、青うめの果肉をすりつ ぶし、加熱濃縮して煮詰めて作られる液体です。梅肉エキスの抗菌作用はクエン酸によるもので、腸内で胆汁酸との相乗効果で、多くの悪性細菌に対して抗菌作用を示すと考えられています。

出典:梅の効能、うめの栄養効果、梅は三毒を断つ、梅はその日の難逃れ、梅酒

美肌効果も!

梅干しに含まれるクエン酸は、血液をサラサラにするはたらきがあります。

血液がドロドロになってしまうと、毛細血管の血行が悪くなります。すると、肌荒れしやすくなったり、シミやシワが多くなったり、目の下にクマができやすくなってしまうのです。

梅干しで体質改善することが、美肌への近道になるかもしれません。

出典:美レンジャー | 美人の食べ物として有名な「梅干し」に隠された効果3つ

糖尿病の治療に効く

糖尿病は体内の糖質代謝がきちんと行われなくなり、普通以上にインシュリンが必要になった時や精神的なストレスなどでもおこります。糖尿病になると、尿の 量が増え、トイレに果実の腐ったようなにおいがし、のどの渇きを訴え、体がだるく、下痢もしやすくなります。梅は糖質代謝を活発にし、のどの渇き、疲労感 なども取り除く作用があるので、総合的に治すにはとても有効です。いずれにしても正しい食事療法を規則正しい運動で根気よくコントロールしていくことが大切と言えます。

出典:梅の効能 – 症状から調べる 自然食品効能辞典

梅干しは頭痛や歯痛にも使われる

昔、歯が痛かった時に梅干しの皮を歯に当てた記憶はないでしょうか?まったく痛みが無くなるわけではありませんが、痛みが和らいだのを覚えています。

今では梅干しではなく、正露丸の方が歯痛の時に使われているでしょうか?

ちなみに頭痛に関しては、こめかみに貼ると効果があると言われています。頭痛で試したことはないので分かりませんが、鎮痛剤としても使われているようです。

梅干しが二日酔に効く

二日酔いとは、アルコールに含まれる糖質を処理する肝臓の能力が追いつかないのと、血液中の酸素が不足する状態をいいます。梅の浄血作用が、二日酔いで 濁った血液をきれいにし、頭をすっきりさせます。梅干しを熱湯にといて飲むというやり方が一般的ですが、黒焼きの粉末を熱い番茶に入れたり、梅酒の冷水割 りなども同様に効果があります。お酒を飲む前に梅肉エキスを飲んでおくと二日酔いの予防になります。

出典:梅の効能 – 症状から調べる 自然食品効能辞典

・二日酔いに人気のサプリメント⇒ゲンキウコンで二日酔いも怖くない!

梅干しまとめ

梅干しの効果を調べてみると、まだまだ出てくるのですが、やはり梅干しは万病に効く薬と言っても過言ではないことが分かりました。

最近ではさまざまなサプリが出ていますが、梅干しを1日1個食べれば解決するような気がします。また、最近では糖尿病やメタボリック症候群などの生活習慣病なども蔓延しています。

個人的には、和食よりもファーストフードが主流になり、不規則な生活が原因だとつくづく感じています。そこで梅干しを1日1個食べるだけでも改善する気がしています。

もちろん梅干しだけではなく、バランスの摂れた食生活が重要にはなりますが、それにしても梅干しの効果はすごいですよね?

※この記事を読んでる人は次の記事もおすすめです

⇒ゲンキウコンの口コミ!二日酔いも怖くない!今なら1800円

スッキリしたい!便秘にいい食べ物・飲み物11選

納豆を食べたらおならが止まらない!発酵食品の効果はどう?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP