簡単に痩せる方法

楽して痩せる食べ物とは?ヨーグルトと大根が鍵に!(ナイナイアンサー)

2015年6月23日に【ナイナイアンサー】という番組でダイエットSPが放送されました。

これまではリンゴやバナナだけを食べたり、食事制限をしたり、激しい運動が必要なダイエット法がほとんどでした。

しかし今回のダイエット法は、「痩せる食べ物を食べる」というものでした。

楽して痩せる食材♪

番組内では3つの食材が紹介されてました。どれも、日常生活の中に手軽に取り入れられるものでした♪

痩せる食べ物:ホットヨーグルト

 

1つめの食材は定番のヨーグルトでした。ただし、ふつうに食べるのではなく・温めてから食べるというものでした。

別な番組でも、腸を健康にするホットヨーグルトが紹介されていました⇒40年間の便秘が2週間で解消した10の方法(サタデープラス)

 

Rサイエンスクリニックの日比野佐和子院長もその効果を実感しており、ご自身も72キロから56キロまで減量することに成功したそうです。

簡単に痩せる方法

ヨーグルトを電子レンジでチン!

ヨーグルトを温めると聞くと、少しめんどくさいような気がしますが、電子レンジで温めるだけです。

温めることで乳酸菌が活発になるので、腸内環境がより整いやすくなるそうです。

これまでヨーグルトを摂っているのに効果を実感できなかった人は、冷たいヨーグルトを食べたり・飲んだりしたのが原因かもしれません。

そういう私も、ヨーグルトが腐らないように、冷蔵庫でキンキンに冷やして食べていましたw

実は乳酸菌が活発に動くのは38~40度と言われており、この温度を実現するには、150gのヨーグルトを500wで40秒温めればいいようです。

ホットヨーグルト味

私の電子レンジは700wでしたので、25秒くらいで試してみたいと思いますw

味はおいしいの?

ここで気になるのが、温めたヨーグルトの味です。MCの岡村隆さんは「なんかツーンとするから危ないんじゃない?」と言っていましたw

確かにそう感じる人も多いと思います。

もちろん危なくありません、酸味の香りになります。ここで、この酸味を打ち消す食材としてバナナが紹介されてました。

ヨーグルトとバナナ

完全に酸味が打ち消されるわけではありませんが、食べやすくなるそうです。

しかもバナナにはオリゴ糖が多く含まれているので乳酸菌のハタラキを活性化させるそうです。

ヨーグルトの種類は?

ヨーグルトはどの種類を選べばいいの?と疑問に感じますが、無糖のものを選べばいいようです。

⇒⇒カスピ海ヨーグルトもおすすめです

理想のヨーグルトの摂取量は?

・1日150~200g
・バナナは半分まで
・夕食事に

痩せる食べ物:生大根

 

こちらは、モデルの西山茉希さんが実際にやって痩せた方法のようです。体型研究家の蓮水カノンさんも、生大根ダイエットによってスリムな体型になったそうです。

生大根は何がいいのか?

蓮水カノンさんによると、生大根が一番お腹の中をキレイにしてくれるそうです。実は大根にはアミラーゼと言う消化酵素が多く含まれているんだとか。

・酵素について説明しているページ⇒消化酵素と代謝酵素の働きと役割とは?

その結果、消化を促進し、便秘の解消につながるそうです、しかも胃腸の調子を整える食物繊維も豊富に含まれているのです。

大根のすりおろし

大根は生じゃないとダメ!

大根に酵素が含まれているわけですが、酵素の特徴として熱に弱いことが挙げられます。せっかく大根を食べても、熱に通すことで、せっかくの効果も失われてしまうようです。

大根をどのように食べる?

ここで疑問に感じるのが、どのように食べるのか?ということです。なぜなら、生大根っておいしくないですよね?w

蓮水カノンさんによると、大根をすって・汁ごと食べましょう!ということでした。

大根を食べる量ですが、輪切り1センチ分を食べればいいそうです。

MEGUMIさんも、この生大根ダイエットをやっているとカミングアウトしていましたが、「俄然変わりますよ、次の日から」と言っていました。

もう少し早く言って欲しかったですよね?ただし、汁はまずいので、飲んだことがないと言ってましたw

大根の汁はまずいのでどうしたら・・・

ここで、大根の味を緩和してくれる食材が登場します!その食材ですが、りんごでした。

大根にりんご

すりおろした大根に、りんごを4分の1ほど薄切りにして乗せて食べましょう。

痩せる食べ物:牛肉

 

私の知り合いは、炭水化物を抜いて・お肉中心に食べると言うダイエット法をしています。管理栄養士の伊達友美さんも、牛肉を食べて・20キロのダイエットに成功したそうです。

なぜお肉がいいのかというと、タンパク質を多く含むので・筋肉の元になるからです。筋肉がつくと・代謝が上がるので、痩せやすい体になるという理論です。

牛肉ダイエット

特にタンパク質が多いのは、ヒレ・ハラミ・ロースなどの赤身肉がいいようです。

しかも赤身肉にはL-カロにチンという成分が含まれており、脂肪の燃焼をサポートしてくれるそうです。

赤身肉の量ですが、週に4・5日、自分の手のひらサイズの量を食べるといいようです。

痩せる食べ物まとめ

今回の内容は、40年間の便秘が2週間で解消した10の方法と同じくらいの衝撃を受けましたw なぜなら手軽にできる方法だからです。

個人的には、ヨーグルトと生大根ダイエットをやってみようと思います。そこでさっそくすりおろし器をアマゾンで注文しましたw

 

すりおろし器

 

ホットヨーグルトと生大根、実際に試してみて、無理なく続けられそうな方を選びましょう。

牛肉に関しては、価格が高いので、たまに食べたいところですね。

※この記事を読んでる人は次の記事もおすすめです

痩せ菌を増やすサプリメント4選!デブ菌を減らして無理なくダイエット

ヨーグルトの効果をアップさせる方法8選!

R1乳酸菌を含んでいる明治のR1ヨーグルトの効果とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP