1日1食芸能人

1日1食を実践して健康になった芸能人まとめ!

南雲先生という、1日1食で健康な生活を送っている医師の本が大きく取り上げられ、1日1食が健康にいいと言われるようになってきました。

しかも多くの芸能人や有名人の方も、1日1食を実践しているようなのでピックアップしていきます。

ビートたけし:晩飯の1食

「オイラは一日一食しか食べないよ。朝は野菜ジュースだけ」
ビートたけしさんが、さらっと語っています(「週刊ポスト」2013年7月12日号)

いつから1日1食を実践しているのか分かりませんが、晩飯の1食だけ食べるようです。なんでも、それが体のリズムにあうようです。

個人的に、朝に野菜ジュースを飲むことも効果的だと感じています。

私の周りでも1日1食の人がいますが、朝に青汁や酵素ジュースを飲むことで、しっかり栄養補給をしているようでした。

タモリ:30年間1日1食

2014年3月27日放映の「とんねるずのみなさんのおかげでしたSP」で、中居正広さんが衝撃証言。
「タモリさんは、27時間テレビで1回も食べなかったですよ。僕らなんか、昼食べて、間の時間におにぎり食べてとかですけど、(タモリさんは)なにも食べなかったんですよ」。これに対して、タモリは平然と答える。「食べるとね、絶対バテると思ったの」(とんねるずのみなさんのおかげでしたSP)

しかもタモリさんですが、30年以上も1日1食生活を続けているそうです。タモリさんと言えば、今ではもう終わってしまった「笑っていいとも」が挙げられます。

なぜこの番組名を挙げたかといいますと、タモリさんは月曜から金曜日まで毎日TVの生放送に出なくてはいけません。ですので、健康にとても気を遣っていたことが考えられます。

その秘訣が1日1食なのかもしれませんね。

京本政樹

とあるバラエティー番組の中でも、あまり食べないということを喋っていました。さまざまな雑誌の中でも、1日1食を実践していると掲載されていました。

京本政樹さんと言えば、年齢不詳なイメージですよね?

しかも実年齢よりもかなり若い見た目なので羨ましい限りです。1日1食を実践すれば、健康で・若々しい見た目が手に入るんでしょうか?

水谷豊:晩飯の1食

ぼくは基本的に朝とお昼、食べないんですね。ですから夜にかけてますから、夜になると野生に戻るんですね。食べたい放題ね(徹子の部屋)

表現で分かりにくい部分はありましたが、晩飯1食ということですね。ただし、コーヒーやカップスープていどは飲んでるようです。

阿藤快

ふだんは1日1食、腸内洗浄は毎日(週刊現代)

芸能界では1日1食が流行?

ネット情報や雑誌情報によると、まだまだ1日1食を実践されている芸能人の方が多数見つかります。

最近のTVでもプチ断食であったり・1日1食がクローズアップされていますが、芸能界では昔から流行っていたんでしょうか?

昔から流行っていたならば、もう少し早く話題になって欲しかったと思います。

しかも昔は、今のようにここまで生活習慣病が流行っていない状況でした。

生活習慣病

つまり、健康が当たり前だった為に、1日1食という食生活ににスポットライトが当たらなかっただけかもしれません。

今では食べ過ぎの時代になったので、ようやく健康のために1日1食が注目されたのでしょう。

・実際のところは?⇒1日1食健康法は危険?実践している芸能人の健康状態を公開!

1日1食のメリット

食べ過ぎると眠くなる!

多くの方が経験していると思いますが、食べると眠くなりますよね?特にランチタイム・・・、もちろん食べ過ぎてしまうと、眠くなるどころか動けなくなってしまいますが・・・

食べ過ぎ

ちなみになぜ眠くなるかと言いますと、体のエネルギーが食べ物の消化に使われるのが原因です。

そのため、他の活動へのエネルギー消費を抑えるために、眠くなるようです。最近では「酵素」というものにスポットライトが当たっており、食べ物を消化するには酵素が必要だと言われています。

この酵素をうまく取り入れることで、消化を助けたり・日々の活動の助けにもなります。もちろん酵素サプリメントも販売されてますし、食べ物からも摂取できます。

食べない方が集中力が高まる!

芸能人の方が1日1食にする理由ですが、健康以外に頭が冴える・集中できるという点を挙げています。もちろんお腹が減りすぎると逆に集中力はなくなりますが、適度な空腹は仕事や勉強に最適かもしれません。

仕事に最適

ただし小学生~大学生までの成長期に関しては、しっかり食べないと成長に悪影響をもたらすので、できれば3食きちんと取りましょう!

私の考えでは、年を取るにつれて、エネルギーを消費する量が減ってくるため、3食食べる必要はないと考えます。

その裏付けとして、30歳を超えたあたりから太りだしたり、糖尿病になったり、生活習慣病になっているケースが多々見られます。

しかし、生活習慣病になった人が、食事の量を減らしたり・1日1食にした結果、生活習慣病が治ったという声も多数みかけます。

1日1食のまとめ

成長期の人はしっかり・たくさん食べても問題ないかもしれません。しかし、30歳を超えたあたりから、食べる量を調整した方がいいような気がします。

現代は飽食の時代と言われており、本当に食べ過ぎていると感じます。

ただ、たくさん食べれる人は羨ましいと感じるのは事実です。なぜなら人生を謳歌している印象を受けるからです。もちろん病気にならないことが前提ですが。

現在30歳を過ぎて、しっかり3食食べても太らない健康な人であれば、「1日1食というライフスタイルもあるんだ~」という程度でいいと思います。

しかし、お腹がかなり出ていたり・体調がすぐれなかったり・生活習慣病になってしまった人にとっては、1日1食というライフスタイルを試してみるのもありではないでしょうか。

※この記事を読んでる人は次の記事もおすすめです

ヒューロムスロージューサーH-AAの失敗しない買い方とは?

食生活が不規則な方にオリーブジュースカプセル

野菜の農薬の落とし方・洗い方!ベジシャワーですっきり洗菜

コメント

    • 1日1食健康生活
    • 2019年 8月 21日

    学校教育は支配者の思想を植え付けるのもの。資本主義経済は儲け続ける必要がある。お金儲けには食事回数を増やし、必要な栄養素も多い方が都合がよい。2食より3食、少食より大盛りの方が儲かる。米国からの輸入食糧と国内の食品産業のためにノルマが多い。お金儲けの都合で1日3食が開始。病気になるから医者と製薬会社がある。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP